夫婦旅日記。

旅好き夫婦の海外旅行記です。旅先で行った場所や楽しかったことをまとめてます。

海外旅行であると便利な荷物とコンパクトにまとめるコツ

2015/04/13

海外・国内問わず旅行は身軽に行きたいものです。私たちが旅行に行く時の荷物を上手にまとめる方法をご紹介していきます。

はじめに私たちは『これがあれば便利かも!』と思うものは持っていかないようにしています。なぜかというと、そのように思うものはほとんどの場合使わないケースが多いからです。

なので、確実に使うものだけを持っていくようにしています。そうすることで少しでも荷物を減らして、帰りのお土産用のスペースを確保しているわけです。重くてかさ張る、シャンプーや石鹸などは現地で調達して帰る時に捨てる方法をとっています。旅に慣れている友人で、手ぶらで旅行に出掛けて行く強者も知り合いの中にはいますが・・・

それではご紹介していきます!

- SPONSORED LINK -

変換プラグ

海外旅行先でとっても重要なのが変換プラグの用意になります。

デジカメやノートパソコン、スマートフォンの充電ができなかったら死活問題です。訪れる国により電圧やコンセントのプラグ形状は異なりますので事前確認は必須の項目です。

これひとつで世界158ヶ国以上の電源コンセントに対応するマルチ電源プラグ変換アダプターは本当に便利です。

たこ足配線

ホテルの部屋によりベストなポジションに電源が取れない場合もありますので『たこ足配線』は持ってたほうがよいアイテムです。

2014-09-03-20.07.48

液体物など

液体物は漏れる恐れがあるので、キャップの間にラップを挟みましょう。

2014-09-03-20.05.50

衣類

衣類はたたまずに『丸めて』スーツケースに収納しましょう。

2014-09-03-19.52.32

2014-09-03-20.00.03

Tシャツがこんなにコンパクトになる方法は
コチラ↓の動画をご覧ください。

他に『くつした』『ズボン』『タオル』編もあります。

靴底にはシャワーキャップを使うと便利!

IMG_1032

虫よけスプレー

2014-09-03-20.03.52

特に東南アジアなどに行く場合は、デング熱対策のため虫よけも忘れずに。

デング熱は現在ワクチンや予防する薬はありません。
蚊に刺されなくすることが唯一の予防法となっています。

虫よけは日本から持っていくこともよいのですが、出来れば現地で調達しましょう。
日本から持っていくものよりも、現地で購入した『虫よけ』のほうが確実に蚊から身を守ることができるからです。薬局やコンビニで簡単に購入できます。

まとめ

今回ご紹介した荷物のまとめ方はスーツケースやバックパックの収納術にも使えますので是非試してください。

また、日本人観光客はどこに行っても綺麗な服装でとっても目立ちますので、バックを持つ手は道路側とは反対に持つことや、金品などの貴重品はお腹に腹巻のようなポーチを巻いて持ち歩くなど対策を心がけましょう。

photo credit: Suitcases cake version 2 / 41132251@N06

<旅行の必需品!>
旅行中はついつい食べ過ぎちゃいますよね。そんな時に重宝するのが、摂ったカロリーをカットしてくれる「大人のカロリミット」です。旅行など、予め沢山のカロリーを摂取すると分かっている時は、こういったカロリーカットサプリを一袋持っておくといいですよ。食事の前に飲むだけで太るのを防止する事が出来るのでオススメです!

また店頭価格が2週間分1500円なのに対して、公式サイトなら500円OFFの1000円で買えるのでかなりお得✩し・か・も!今なら期間限定でもう一袋無料でついてきますよ(* >ω<)b

こちらの公式サイトで購入できます>>

- SPONSORED LINK -

参加中の海外旅行ランキング♪

クリックしてもらえると嬉しいです。
更新の励みにもなりますので、気軽にポチッと押して下さい(*○’3`)★+゚

↓ ブログ村 ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↓ 人気ブログランキング ↓

-準備編